2013年 11月 03日

秋の和え物2種


八角小鉢(左)¥1,000、花小鉢(右)¥1,200/h+(堀江陶器)

「和える」という言葉、とても素敵な響きだと思いませんか。ぐちゃぐちゃっと「混ぜて」しまうのではなく、それぞれの素材の味わいや歯ごたえなどを尊重し、際立たせるために考えられた「衣」を「まとわせる」のが和え物。とても日本的な感覚だと思います。今回はそんな「和える」という料理法の魅力を少しお話ししながら、秋らしい取り合わせの2品をご紹介したいと思います。

(レシピは今後刊行予定の本に収録予定です)
Continue Reading »

コメント(0)

2013年 10月 26日

洋梨の角切りタルト



お店で売っている洋梨のタルトは、薄切りが表面に並んでいるものが一般的ですが、大胆に角切りにするのがDDC上田シェフ流。どうしてでしょう? それは、焼き上がりがジューシーになることに加え、切った時に底の方まで洋梨がある幸せを味わってほしいからなのです!

(レシピはこちらの本に収録されています)
Continue Reading »

コメント(0)

2013年 10月 12日

新しくて懐かしい、秋の炊き込みごはん


金彩釉カフェオレボウル各¥1,800(税別)/h+(堀江陶器)

今、まさに旬を迎えている、コロコロと可愛い栗。「栗ごはんは大好きだけど、皮むきのことを考えるとちょっと…」という人、多いと思います。なので今回は、驚きの!?…いえいえちょっとしたことだけれど、やってみたら簡単でとってもおいしかった、新しい栗ごはんの作り方を紹介します。テーマは、新しくて懐かしい、秋の炊き込みごはん。意外な食材を使った炊き込みごはんをもう1種類、そして味つけや具材選びの基本もご説明しますので、読んでいただくときっと、ぐっとレパートリーが増えると思います。

(レシピは今後刊行予定の本に収録予定です)
Continue Reading »

コメント(0)

Next »