豚肉のピッツァイオーラ 

カテゴリー レシピアーカイブ,


23プレート(黒)¥5,500(税別)/いにま陶房

「ピッツァイオーラ」とは、ピッツァ職人風という意味。豚肉をピッツァの生地に見立てて、トマトソースと具とチーズをのせて焼いたお料理です。
(レシピは今後刊行予定の本に収録予定です)
  





コメント(0)

ゆで豚のなすキャビアソースとシンプルスープ 


リム パンプレート¥2,000(税別)/h+(堀江陶器)

夏におすすめの手作りソースをご紹介した際に、ゆで豚とゆで野菜を例として写真でご提案しましたが、今回はこのゆで豚が主役。冷しゃぶとして、夏の食卓にもよくのぼるであろうこの何げない一皿ですが、お肉のゆで温度、何℃くらいが適切かご存じでしたか?
ぐらぐらに沸かした100℃でないことは確かです。それではお肉がきゅっと締まってかたくなってしまいますよね。正解は、火を止めてから、ゆるやかに温度が下がっていくくらいの頃合い。お肉をゆらゆらとお風呂に入れる感じでくぐらせます。このくらいでお肉の色が変わるくらいまで加熱すると、やわらかくしっとりと仕上がるのです。

(レシピはこちらの本に収録されています)






コメント(0)

« Prev