DDCについて

French English

welcome!


DDC premium へようこそ!


Delicious Dining Clubは、2011年2月にスタートした、食と料理のプロジェクト。
料理を専門的に学び、海外での料理修業、厨房勤務経験もある料理研究家・上田淳子と、スタイリング、写真、編集、デザインのプロによる制作チームがレシピコンテンツをまとめ、お届けしているメンバーシップサイトです。

身につけたら一生の宝物になる、とびきりおいしい季節のひと皿、ワイン好きの方々に喜んでいただける、ちょっとしゃれたお料理。
5分もかからない超簡単レシピから、忙しいときのお助けレシピ、少し手をかけた、とっておきのごちそう料理まで、プロの技を効かせた選りすぐりのレシピを幅広くご紹介しています。
フレンチ、イタリアン、和食、アジアン、お菓子と幅広く、ご家庭で作りやすく、きちんとおいしく仕上がるようアレンジしてあります。
ぜひ何度も作って、しっかり身につけて、一生の宝物レシピにしてください。

Delicious Dining Clubのプレミアム会員になっていただくと、300を超える収録レシピをご覧いただくことができます。
気に入ってくださったら、ぜひクラブメンバーにご参加ください。
おいしいものを好きな人と楽しく食べる時間、みなさんの幸せな食卓をお手伝いできることを、心から願っています。

DDC Teamをご紹介します!

料理・レシピ担当 上田淳子 * Junko UEDA

上田淳子兵庫県出身。甲南女子短期大学卒業後、辻学園調理技術専門学校で西洋料理・製菓・製パン技術を習得し、卒業後同校の西洋料理研究職員を経て渡欧。スイスのホテルの
レストラン、ベッカライ(パン屋)、フランスではミシュランの星つきレストラン、シャルキュトリー(ハム・ソーセージ専門店)などで約3年間、料理修業を積む。帰国後、シェフパティシエを経て料理研究家として独立。自宅で料理教室を主宰するほか、雑誌やTV、広告などでも活躍する。フランスのワイン産地ロワール地方での日本の食の紹介活動、子どもの食育についての活動も行う。著書多数。日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザー。いつも前向きな牡羊座、AB型。料理研究家・上田淳子の「いただきます、そして ごちそうさま。」

小山佳子 * Keiko KOYAMA

小山佳子インテリアスタイリストの第一人者・岩立通子さんのアシスタントを経て独立。ベビー&キッズからマチュア世代に至る幅広い年代を対象とした雑 誌を中心に、インテリア、料理、手作りなどの誌面で見せる、クールでいてあたたかく凛としたスタイリングが好評。(有)堀江陶器とのコラボレーションで、 スタイリスト仲間とプロデュースする白い器のブランド「h+(エイチプラス)」など、生活雑貨の商品開発やショップスタイリングの分野でも活躍。趣味は山歩き。繊細な見かけによらず、タフな情熱家の乙女座、A型。

撮影担当 澤崎信孝 * Nobutaka SAWAZAKI

澤崎信孝 岐阜県出身。日本大学芸術学部写真学科卒業後、フォトグラファーとしてのキャリアは25年以上。インテリアや雑貨、食、ファッション、旅など撮影内容は多岐 にわたるが、作り手や語り手の思いが感じられ、伝えられる取材をいつも楽しみにしている。2012年冬、フリーランスとして独立。趣味は旅とワインと食べることで、自宅に200本のワインを秘蔵する愛好家。2011年秋、日本ソムリエ協会公認ワインエキスパート の資格を取得。隠れ俺様キャラの山羊座、A型。Brian Sawazaki Photography

企画・編集担当 田村敦子 * Atsuko TAMURA

田村敦子神奈川県出身。青山学院大学英米文学科卒業後、出版社に入社。英国留学や輸入雑貨のMDの仕事などをはさみ、エディターとして約20年勤務。『プラスワンリビング』『雑貨カタログ』『ベビモ』などの編集部に在籍し、書籍やムックも多数編集。2009年独立し、2010年10月、合同会社VivStudio設立。女性誌やインテリア誌、ライフスタイル分野の書籍の企画・編集・著述のほか、企業のプロジェクトサイトや紙媒体のプロデュース、企画制作などを行う。陽気でマイペースな水瓶座、A型。VivStudio & Co.

contributors 協力スタッフをご紹介します!

Juli NAKATA-ROUMET 「料理とワインのマリアージュレッスン」担当

Juli NAKATA-ROUMET大手ワイン専門商社でソムリエとして勤務後、フランス人のご主人との結婚を機にフランス・ロワール地方に移住。パリのワインコンクール、世界ワインコンクールやフランスのワイン専門誌guide hachetteなどのテイスターとして活動、ボルドーでの世界規模の試飲展示会にも参加し、世界のワインのトレンドも積極的に研究。豊富な知識と活動的なキャラクターを生かし、食とワインを仲立ちに日本とフランスの架け橋となるべく、さまざまな活動を展開中。年2回、上田シェフの料理をフィーチュアしたロワールワインとのコラボイベントも主催しているじゅりさんです。

Heather BRACKIN-MURAI 英語版翻訳担当

Heather BRACKIN-MURAI東京に生まれ、英国の大学で美術とインテリアを専攻、ベルギーでインテリアデザイン事務所に勤務後、日本人のご主人との結婚を機に帰国。豊富な海外経験とインテリアの専門知識を生かし、本の執筆のほか、ホームスタイルコーディネーターとしてインテリアのアドバイスやコーディネートの分野で活躍するヘザーさん。早くからDDCに会員として参加してくださっていたこともあり、DDCレシピの英訳は、フランス語を含む3か国語に堪能で、日本と欧米、両方の食に関する興味も知識も豊富なヘザーさんに、全面的にお願いしています。暮らしまわりの素敵な情報満載のブログにもぜひ注目を! http://seikatsu-homelifestyle.blogspot.jp/

Kirstie SOBUE 「ゲストシェフ」準レギュラー

Kirstie SOBUEフリーランスの通訳・翻訳・コーディネーターとして活躍するカースティさん。ビジュアルアーティストである日本人のご主人と2人のお子さんとともにイギリス・湖水地方在住。20年間の日本在住歴があり、日本語の実力はネイティブ並みかそれ以上! 母方のおばあさまがフランス人で、お料理上手の家系育ちのためか料理の腕も素晴らしく、ゲストシェフとして特別レッスンをお願いしたのを皮切りに、今後もさまざまな形でDDCにご協力いただくことになっています。

Satoko Miyama ウェブサイト構築・デザイン担当

大手企業でデジタル画像処理の要素技術の開発・設計に携わったエンジニアとしての経験を生かし、ウェブサイト制作・運営サポートの会社(株)ファンタネットを経営する深山さん。女性らしい柔軟な感性と、エンジニアらしいシャープな頭脳でサイトをデザイン&構築、新しい技術を取り入れ、訴求力のあるサイトをプロデュースすることを得意とする、頼もしい存在です。http://www.fantanet.jp

酒井夕里 E-レシピブックデザイン担当

インテリア・生活分野の雑誌や書籍・ムックなど、エディトリアル分野のグラフィックデザイナーとして、長く着実なキャリアを築いてきた酒井さん。その腕を見込んで、DDCでは新しいメディアであるE-BOOKのデザインもお願いしました。酒井さんのおかげで、「まるで紙の本のような安心感のある、見やすくておしゃれなデザイン」が実現できたと思います。