2014年9月

2014年 9月 29日

牛ひき肉だんごと卵のトマト煮込み



タジン鍋などで作る、アラブ系の煮込み料理からヒントを得たお料理です。もとはラムのひき肉で作るところですが、今回は手に入りやすい牛ひき肉で。脂身の少ない、赤身で作った方が上品でおいしい煮込みになります。

(レシピはこちらの本に収録されています)
Continue Reading »

コメント(0)

2014年 9月 20日

ポークフィレのソテー きのこクリームソース


リップ ディッシュM¥2,200(税別)/h+(堀江陶器)

さすがにもう暑さの戻りはないかな…というくらいに秋本番になってくると、食べたくなるのがクリーム系の煮込み。秋の味覚、きのこをたっぷり使ったクリームソースで、あっさりしたポークフィレを軽く煮込んだお料理は、9月や10月の静かな夜にとても似合います。今回は、しいたけ、舞茸、しめじと手に入りやすいきのこ3種類を、ソースと付け合わせに贅沢に使った、秋の一皿をお届けします。

(レシピは今後刊行予定の本に収録予定です)
Continue Reading »

コメント(0)

2014年 9月 14日

なすのフリット ヨーグルトソース


リップ パンプレート¥1,500(税別)/h+(堀江陶器)

イタリア式の衣をつけたなすのフリットと、ギリシャ式のヨーグルトソースを組み合わせた、秋のなすを楽しむお料理です。作り方は超シンプル、一度読んだら暗記できてしまうくらいなので、大きな米なすを見つけたらぜひ作ってみてください。
天ぷらや素揚げなどで、もしかしたらなすは夏の間にもたっぷり召し上がったかもしれないですね。だししょうゆに漬けてきーんと冷やした、2年前の「揚げ野菜のひえひえ」や、ついこの間の「ゆで豚となすキャビアソースとシンプルスープ」、3年前の「トマトとなすのオーブン焼き」、夏から秋にかけてのなすを使った料理、実はDDCレシピにはけっこうあります。

超厚切りのなすを揚げるのは大変なのでは…と思うかもしれませんが、時間にしても5分以内、おいしそうな揚げ色を目安にすれば簡単です。粉と卵を溶く必要はなく、粉をまぶして溶き卵にくぐらせるだけのシンプルな衣は香ばしくカリッとして、じゅわっとやわらかいなすの身の口当たりのほどよいアクセントになります。

ヨーグルトソースに入れるおろしにんにくは、この分量なら耳かき1杯分くらいで十分。入れすぎるとバランスが崩れ、さっぱりした上品なヨーグルトの風味が消えてしまいます。あくまでほんのり香る程度にしてください。

このヨーグルトソースは、蒸したチキンやゆでた豚肉などにもよく合います。クリームやマヨネーズはちょっとくどいな…というときに、ほんのりにんにくの香る塩味のヨーグルトソース、思い出して応用してくださいね。

(レシピは今後刊行予定の本に収録予定です)
Continue Reading »

コメント(0)

Next »