2014年4月

2014年 4月 27日

トーストサンドとフィンガーサンド


リーフプレートM 各¥1,500(税別)/h+(堀江陶器)

お店で簡単に買えるようになったサンドイッチですが、家でていねいに手作りしてみると、やっぱりしみじみとおいしいものです。今回は冷めてもおいしいトーストサンドを山型のパンで、イギリス風のティーサンドイッチのようなフィンガーサイズのサンドイッチを食パンで、基本に立ち返ってオーソドックスに作ってみました。それぞれおすすめの具をはさんであります。気候のよい季節、こんなサンドイッチとトマトなどの簡単なサラダをバスケットに詰めて、近所の公園でピクニックなんていかがですか?

(レシピはこちらの本に収録されています)
Continue Reading »

コメント(0)

2014年 4月 20日

ミントフレーバーのいちごジャム 


レースボウルM¥1,000(税別)/h+(堀江陶器)

ジャム、プリザーブ、コンフィチュールなどと呼ばれる果物の砂糖煮はご存じの通り、もともと旬の果物を保存して年間楽しむための生活の知恵でした。大量に実って、生では食べきれないから、または、生で食べるには固すぎたり、甘くなかったりするから…という事情もあったようです。でも、日本でこの季節、家庭で作るいちごジャムに関しては、そういう事情よりむしろ、シーズンならではの楽しみのための、ちょっと贅沢な食べ方のような気がします。今回のおすすめは、生でもおいしいいちごを、粒が残るようにさっと煮て、少しハーブのフレーバーを効かせたシーズンスペシャルのシンプルジャム。いちごの季節の後半、小粒のパックが出回るようになったらぜひお試しください。

(レシピはこちらの本に収録されています)
Continue Reading »

コメント(0)

2014年 4月 13日

筍とこごみのアーリオ・オーリオ


フィン プレート¥2,500(税別)/h+(堀江陶器)

ふきのとうやたらの芽、こごみなどの山菜、筍、菜の花、スナップえんどうにアスパラガスなどの春野菜…この季節、お店をにぎわす春の食材はみんな、ほんのりほろ苦みを感じるのが特徴。たっぷり食べて春を堪能していますか? 今回は、イタリア人がこのほろ苦食材を見つけたらきっと作るに違いない(!)、にんにくオリーブオイル炒めにしてみました。アーリオ・オーリオはパスタのみにあらず、ワインに合う筍料理ができましたよ!
(レシピは今後刊行予定の本に収録予定です)
Continue Reading »

コメント(0)

Next »