2014年3月

2014年 3月 30日

オレンジケーキ



昨年3月末から毎月1つずつ、季節のお菓子をご紹介してきたこのコーナーも今回で最終回です。今、たくさんの柑橘類がお店を賑わしていることでもお分かりの通り、春は柑橘類の旬。生で食べるのが一番!という意見もごもっともですが、たまにはお菓子に仕立ててみては? このお菓子は、オレンジの皮をたっぷり焼き込んだバターケーキに、さらにオレンジジュースをしみこませるという「ダブルオレンジ」ケーキ。フレッシュでさわやかな春の味、堪能してください!

(レシピはこちらの本に収録されています)
Continue Reading »

コメント(0)

2014年 3月 23日

シンプル茶碗蒸し


「かさね」カップ各¥1,200、「リップ」ディッシュL¥3,300(いずれも税別)/h+(堀江陶器)

前回、具材の種類が2種類だけのシンプル春巻をご紹介しましたが、今回は卵液とおいしいそぼろあんだけのシンプル茶碗蒸しです。日本の家庭料理の定番メニューですが、これをご紹介しようと思ったのも、理由は春巻と同じ。難しい、面倒…という思い込みをはずしていただきたかったから。

鶏や海老にかまぼこ、しいたけ、銀杏や三つ葉と、たくさんの具を入れなければならないのでは…、それから、ふた付きの器や蒸し器がないと作れないのでは…、と、自分でハードルを上げてしまっていませんか。卵液には何も具を入れなくてもおいしいし、湯呑み茶碗やマグカップと普通のお鍋があれば、茶碗蒸しは十分作れます。あのおいしい、だし入りのふるふる卵を味わうお料理、と捉え直して、シンプル茶碗蒸し、ぜひ作ってみてください。

(レシピはこちらの本に収録されています)
Continue Reading »

コメント(0)

2014年 3月 16日

シンプル春巻 


「しかくい皿」L¥2,000、S各¥800(以上税別)/h+(堀江陶器)

今週はSpring Roll、春巻です。みんな大好きなのに、もしかしたらあまり家で作ることは多くないかもしれない、春巻。具材を細かく切って炒めて、冷まして、それから1つ1つ包んで…と少々工程が多く、面倒と思ってしまうからでしょうか。

お惣菜としてたくさん売られてはいるけれど、揚げたてが何よりおいしいお料理なので、やっぱりこれを家で作らないのはもったいない! そこで今回はハードルをぐっと下げ、包丁を使わず、具の種類を究極まで少なくした、シンプルこの上ない春巻をご紹介します。でも春巻の本質的なおいしさの基本(かりっとした皮、あんでとろりと包まれた具)はきっちり守りました。ぜひトライしてみてください。

(レシピはこちらの本に収録されています)
Continue Reading »

コメント(0)

Next »