2012年10月

2012年 10月 22日

教わったレシピは…

カテゴリー 撮影チームブログ

土曜日にカースティーさんの講習に参加しました。
と言うより、久しぶりに生徒である時間を堪能いたしました。
気候風土、文化、食習慣の違う国の「ごちそうの作り方」はもちろんのこと、
意味、大切にする気持ち、美味しくするための日本とはひと味違ったコツ。
こだわり・・などなど、たっぷり教わった充実の、一日でした。



そんなローストチキンをはじめとするすべてのお料理を、昨日日曜日に我が家で再現。
スープも、野菜も、ポテトも勿論チキンもソースもばっちり。
しっかり、復習できましたよ♪



我が家にお越しいただいている生徒さんが、レッスン後、帰りに、
材料と作り方を書いたプリントを片手に、お買い物をして、
その晩か、翌日には作ってみる・・と言うお話しをよく聞くのですが・・
今回はその気持ちに大いに納得。
習ってすぐ作る。忘れないうちにもう2回ぐらい作る・・。
これこそが料理をモノにする最大の得策。
その昔、一度覚えただけの英単語は、すぐに忘れてしまったけれど、
繰り返し覚え直したものは、いまでも覚えている・・料理もこれと同じですね。
ちなみに今日は残ったチキンを使って、もう一品・・
勿論その後残る骨は、スープに仕上げる予定です。

(上田淳子)

コメント(0)