2012年8月

2012年 8月 11日

とりあえず、枝豆。

カテゴリー 撮影チームブログ

夏と言えばキンキンに冷えたビール。
仕事を終えた後、風呂上がり、堪りませんよね。
そのお供には、枝豆。
夏の風物詩ですね。いまや。
ところで、皆さんは、枝豆をどの様に茹でていますか?
枝豆の包装パッケージにもいろんな事が書かれていますよね。
お湯をタップリ沸かして、塩揉みをした枝豆を入れて、
4〜5分たったらざるにあげて、塩をふりかけて出来上がりにしたり。
なんかもうあまり覚えていませんが、色々やった覚えがあります。
今は、家の母に教わったこの方法が、枝豆がほっくりと茹で上り
香りも良く立つので気に入っています。
枝豆がかぶるすれすれ程度まで水を入れ、鍋に蓋をする。
ここから3分半、火にかける(途中で沸騰する)。火を止めて、そのまま3分半置く(蒸らす)。
茹で上った枝豆に塩をまぶしまぜる。このタイミングに塩を入れると、よくなじむ。
お皿に盛って出来上がり!
お水もそんなに使わないし、火もそんなに入れませんが、とても美味しく出来ます。
皆さんのお薦めの茹で方は、どんなでしょうか?

(澤崎信孝)

コメント(0)