2012年8月

2012年 8月 01日

夏の味、実家の味

カテゴリー 撮影チームブログ

毎日すごい日差し、暑さですね。
みなさん、体調を崩されたりしていませんか。
私は夏が好きで、暑い暑いと言いながらも元気に過ごしています。
ここ数年は夏バテなどで食欲が落ちることもありません。
逆に辛い物やお肉、油をいただいて、パワーを充電、
バランスを取っている感じです。
(肉体労働者だからでしょうか~)
先日も野菜いっぱいのサムギョプサルにテグタンスープ&ビールで、
疲れ切った身体が元気になった気分に。
なんだか体育会系ですね。
夏の定番、そうめんも
家ではたっぷりの油でナスとネギをくったりするまで炒め、
油揚げを入れ、醤油味の具沢山のおつゆでいただきます。
仕上げに山椒か七味を。
実家の味です。
実家の夏の味といえば、
トマトに砂糖、麦茶に砂糖でした!
驚かれますよね・・・・
それが当たり前と思っていたので、
普通ではないことを知った時は驚きました~。
トマトは今でも時々やっています。
冷えたトマトに和三盆糖、夏のデザートのごとく、おいしいですよ。
ほてった身体をクールダウンしてくれ、
甘みが体力を回復させてくれる感じなのです。
麦茶は常備茶ですが、砂糖入りはさすがにやっていません。
このブログを書くにあたり、久しぶりに入れて飲んでみました。
優しい優しい味でした。
大鍋に麦茶を煮出していた、亡き祖母の味でした。
酷暑の時は特に、
身体が欲するものをいただくのが一番だと思います。
みなさんもしっかり食べて、夏を乗り切って下さいね。
(小山佳子)

コメント(0)