2012年7月

2012年 7月 31日

夏の台所周り

カテゴリー 撮影チームブログ


毎日暑いですね。こうなると、気になり始めるのが台所周り。
冬は、食材や夕飯の残りを覆いを掛け、
そのままおいていてもまったく問題ない状況でしたが、
夏はそうはいきません。特に蒸し暑い日は要注意です。
保存はちゃんと冷まして、冷蔵庫!が基本です。
折角作ったものが、朝に何となく・・
気になる匂いになってしまっていては悲しいです。
冷蔵庫に入れる基準は、室温が25度、湿度が50%を目安に。
温度30度、湿度70%ととなると本当に要注意!です。
そしてもう一つ気になるのが、台ふきんの衛生。
洗剤で洗うだけでは完全な除菌も難しいですし、
毎日のように漂白するのも・・。
そんなときは先人の知恵を、拝借。
鍋に台ふきんと水、少量の台所洗剤、
そして大さじ半分程度の酢を入れ、火にかけます。
沸騰したら、そのまま3分~5分加熱。
火を止め、水にさらし、もみ洗いしたふきんはさらりと気持ちいい手触り。
くぐもった臭いもスッキリ。
漂白したふきんとは、また違ったさっぱり感がえられますよ。
(上田淳子)

コメント(0)

2012年 7月 26日

冷やし〇〇、始めました

カテゴリー 撮影チームブログ

本日アップの「揚げ野菜のひえひえ」、
昨夜、レシピ確認のためにたっぷり作ったので、まだ冷蔵庫に入っています。

確かにこの季節、冷たい揚げ出しが1品目に食べられるって最高にうれしい。
なす1袋とか、ししとう1パックとか、まとめて作っておくとかなり重宝しそうです。
そう、この季節「作って冷やしておける」って本当にいい。
たとえばこの夏のレシピ、「ゴーヤの和風ピクルス」
昨年夏にご紹介した「冷製ラタトゥイユ」
(「ひと手間かけたおいしいラタトゥイユ」を使って作ります)もそうですね。
冷たいおいしさはもちろんのこと、
1品冷蔵庫に入ってるもんね~という余裕が、
日中忙しい人には、特にうれしいのではないでしょうか。

私は夏になると、朝は氷をたっぷり入れたカフェオレ、
昼は外食でも家でもほとんど冷やし麺、
夜は冷たい前菜に、グラスまで冷やしたビールか白ワインと、
気がつくと毎日、冷たいものばかり食べています。
適度に楽しまないと体によくないかもしれないけれど、
冷やし〇〇、やっぱり夏の楽しいお友達です。

今日のデザートも、昨日作って冷蔵庫に入れておいた
どんぶり入り桃のゼリー!
(これもアップ予定のDDCメニューラインナップに
入っていますので、お楽しみに。もちろん、もっとおしゃれな名前ですよ!)

(田村敦子)

コメント(0)

2012年 7月 25日

絵本の食卓

カテゴリー 撮影チームブログ

友人との待ち合わせに、久しぶりに出かけた
銀座・教文館の絵本の店、ナルニア国。
表参道のクレヨンハウスと同様に好きな場所です。
独身時代から通っていましたが、やはり娘が小さな頃は本当によく出かけ、
沢山の絵本を購入しました。
絵本の読み聞かせで自分も娘も盛り上がったのが食べ物や食卓のシーン。
「ぐりとぐら」のふんわりとしたカステラはみなさんもご承知の通り。
「バムとケロ」の山盛りドーナツに憧れ、
「ジャムつきパンとフランシス」のやさしい淡いタッチの食卓の風景にうっとり。
「おちゃのじかんにきたとら」のとらくんが席に付いた
ティータイムテーブルにワクワクしたものです。
チーズを火であぶってパンにのせて食べる
「ハイジ」のマネをしたことがある方も多いはず。
何歳になってもこんなファンタジーいっぱいの絵本が大好きです。
特に動物達が主人公のものは、
くすくすニヤニヤしてしまうお話が多くてつい手に取ってしまいます。
すっと私をその世界の中に連れて行ってくれる、
本当にどこかに存在しているような気持ちにさせてくれるお話の数々は、
私はもちろん、娘の成長にもかかせないものでした。
さて今回、ナルニヤ国で購入したのは犬が主人公のお話。
モーリス・センダックの
「ふふふん へへへん ぽん!もっと いいこと きっと ある」です。
犬のジェニーが主人公の絵本で、
ジェニーの「むすびのことば」が最高でした。
好物のサラミ・ソーセージで作ったモップ!が出てきますよ。
友人にプレゼントしたいと思っています。
(小山佳子)

コメント(0)

Next »