2012年4月

2012年 4月 23日

極上シンプルおにぎり

カテゴリー 撮影チームブログ

あっという間にゴールデンウイークもすぐそこまで。
いい季節になってきました。
こんな時は、お弁当を持って・・
どこかへ・・と出かけたくなりませんか?
我が家もご多分にもれず・・と言いたいところですが、
子供たちが大きくなって、本当にそんなこともめっきり減って。
でも、時にはいいですよね。
そんな時のお弁当って・・
とても凝ったものを作っていると思われがちですが、
我が家の定番は何と言っても塩味のきいたおにぎり。
でも、たかがおにぎり。されどおにぎり。
やっぱりちゃんと作るとおいしいんです。
ご飯は熱いものを用意。
手に水としっかり目の塩を広げ、ご飯を・・。
アツアツで握りにくいですが、その熱さが肝心。
熱のおかげで、塩が溶けご飯の周りは高濃度な塩水に。
あまりぎゅっと握らず、あくまでもふんわり。
口にするとほろりとほぐれる程度の握り方でご飯を握り、
お皿に乗せて、冷まします。

表面はきちっと濃いめの塩味。
だからこそ中のご飯の甘さが際立ちます。
このハーモニーが何ともおいしい。
海苔をくるりとまけばそれで十分。
ご飯、塩、海苔で生み出すちょっとした贅沢。
よろしければ皆様も 是非。
(上田淳子)

コメント(0)