2012年4月

2012年 4月 21日

ビストロさわざき 本日も口福ナリ その5〜タパス編

カテゴリー 撮影チームブログ

仕事で遅くなり、深夜に帰宅。こういうこと、ありますよね。
身も心もクタクタ。おなかはすいているのに、
これからご飯を作ると、遅くなるし、気力もない。
でも、何か食べて飲みたい。

そんな時にオススメです。
今回はタパス。スペインのおつまみメニューですね。
簡単で素早く作れるので、二品作りました。
まずは、「タコのガリシア風」
DDC「5分で作れるアペリティフ」になります。
材料はこれだけ。あとは塩胡椒。
5分以内に出来ますでしょうか。
タコを輪切りにして皿にならべます。これが一番手間がかかりました。
21秒を残して、見事完成!
塩、胡椒をふり、オリーブオイルをかけて、
赤ワインビネガーをちょっとたらします。
パプリカパウダーをおもいっきりふりかけ、
カイエンヌペッパーをお好みで。ウチは好きなので、結構ふります。
これで出来上がり。簡単でしょ。料理した、と言えないくらい。

お次は「オリーブのカクテル」
こちらは、「5分で作れるアペリティフ」会員メニューになります。
材料達。
残り3分ではなく、合計7分かかってしまいました。なぜでしょう?
ご覧の通り、混ぜるだけでおしまい。

美味しいですよ。オリーブの酸味と、
さまざまな素材の塩味と旨味が渾然となり、
ちょっぴり甘みも感じて。
デパ地下の高い惣菜はもう買えません。
明くる日も食べましたが、味は馴染んでさらに美味しくなっていました。
すぐ食べられますが、一日置いた方が、ベストですね。

今日のワインは、イタリアのスパークリング、プロセッコです。
泡モノは、気持ちを華やかに、豊かにさせてくれますよね。
疲れた体と心をもてなすには、うってつけ。
だからといって、限られた懐では
シャンパンをしょっちゅう開けるわけにはいきません。
その点、イタリアのスプマンテ(スパークリングワイン)は
懐も痛まず、アルコール度数も低めで、味わいも気さくなものが多いので、
気軽に楽しむことができます。
深夜のご飯には丁度いいです。ありがたいですね。

しっかりしたものではなかったですが、
ちゃんと、ご飯を作って食べると癒されます。
本日も口福ナリ。感謝!

※勝手ながら、金曜日だと時間が取れないことがあるので毎週土曜日にさせていただきました。

(澤崎信孝)

コメント(2)