2012年4月

2012年 4月 10日

好きな色の花に思うこと

カテゴリー 撮影チームブログ


先週、青山にあるフローリスト、 
ル・ベスベさんの15周年オープンハウスに出かけてきました。
20年以上前から、オーナーの高橋さん、松浦さんにはお世話になっており、
私にとっても嬉しいお祝いの日でした。
いつもと変わらず生き生きとした花々が迎えてくれました。
撮影ではテーマに合わせて、様々な種類の花を購入しますが、
自分の好みの色といえば、
以前はアイボリーからグリーン系のナチュラルなものばかりでした。
でも今は、深みのあるエンジやパープルの個性の強い花も好きになりました。
年を重ねると、仕事を続けていると、
身体の衰えとは逆に、そうやって許容範囲が
どんどん広がっていく実感があります。
食べるものも、身に付けるものも、見るものも私は広がりました。
充分にいい大人ですが、大人になるというのは良いことですね。
オープンハウスの日は、ミモザを買って帰りました。
中学生の時に好きだった黄色に再燃中で、
昔買った黄色いショールやセーターを取り出して、
早春気分を満喫しています。
(小山佳子)

コメント(0)