2012年4月

2012年 4月 02日

ロゼワイン花盛り

カテゴリー 撮影チームブログ


東京ではやっと桜の開花宣言。
春がやってきましたね。
花見の宴を催される予定の方も多いのでは。
今年は、冬が長かったこともあり、本当に春が嬉しいですね。
そんな今年は、お花と一緒に
ピンク色のお酒を楽しむのはいかがでしょう?
一昔前と違い、最近では酒販店で
ロゼワインを見かけることも多くなりました。
その昔は、ロゼ=甘いワイン といった感もありましたが、
今はそのバラエティーの豊富さに驚かされます。
フランス一つとっても、定番と言われるアンジュ、ローヌ、
プロヴァンスがかすむほど、
ボルドー、ブルゴーニュ、ロワール、
勿論シャンパーニュもロゼが花盛り。
色合いも、淡い桜色からバラを思わせるような濃いローズ色まで、
並べるとそのグラデーションの美しさにほれぼれ。
私のお気に入りは、ピノ・ノワールのロゼ。
酸味と甘みのバランスが良く、香りがやはり華やかで、
でもしっかりと裏切らない味わいが嬉しく・・・
宴の席にぴったりです。
もちろんその代表は、ブルゴーニュ産の物ですが、
実はロワールにもおいしいピノ・ノワールのロゼが!
サンセールをはじめとする中央ロワール一帯のロゼ・・。
和食にもあう味わいがこの時期に・・・ぴったりですよ。
(上田淳子)

コメント(0)