私的良店案内6 「kino」

カテゴリー 撮影チームブログ


今回は表参道にある「kino」をご紹介します。
kinoをひと言で表すなら「ロマンティック!」。
今やロマンティックテイストのインテリアテーマには欠かせない存在です。
我が家のインテリアテイストとは真逆なのですが、
かわいいものが沢山あって、気持ちが上がります。
私も女子、可愛らしい、ロマンティックな良いものはワクワクしますねぇ。
この「良いもの」がポイントですが~。
特にオリジナルアイテムがおすすめ。
子羊柄マグカップは、オープン当時にいただいた娘用。
ハイジのユキちゃん(あちらはヤギですが・・・)みたくて、ほのぼのとした気持ちになります。
我が家の数少ないキャラクター3のひとつで、
ムーミン、ピーターラビット、そしてこの子羊ちゃんです。
他にも、花鳥柄のポンポン付きランプシェードやうさぎのクッションなど、
その時々で新しい物に出会えますよ。
オリジナルの絵柄などをデザインしているのが、ディレクターの吹野さんです。
kinoテイストのままの可愛らしい女性で、
お若いのにしっかりされていて、
オープン当初から変わらない、丁寧な対応をして下さいます。
御実家が大きな家具屋さんで、
時々ショップでお父様にお会いします。
お父様も良いお方で、この娘にこの父あり!
と勝手に納得している小山です。
そして、素敵な関係だな~と。
(吹野さん、勝手にいろいろ書いてごめんなさいね・・・・)
ぜひ出かけてみて下さいね。
(小山佳子)

コメント(0)

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.