子牛のソテー 白ワインきのこソース

このコーナーは、世界各国からお料理上手なゲストをお迎えして、
とっておきのレシピを教えていただくグローバル企画。
同じおいしいものを作れる、味わえる、確かな幸せでつながれる仲間を、
世界中にどんどん増やしていきますよ!

第2回

イタリア・トスカーナ
ヴィットリア・イノチェンティさんの

子牛のソテー
白ワインきのこソース



Profile
Mrs Vittoria Innocenti



イタリア・トスカーナのアグリツーリズモ「Fattoria Lavacchio」のママ的存在で、大人気の料理教室を担当。トスカーナ伝統の家庭料理をゲストに伝えています。「ほうれん草入りリコッタチーズのラビオリ セージバターソース」につづき、今回は秋らしいお料理を教えてくださいました。DDCでは、日本で手に入りやすい材料で完成写真を撮影してみましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

材料(2~3人分)
子牛スライス肉(DDCでは豚ローススライス肉で代用。または鶏肉でも) * 300g
ポルチーニ茸あるいは好みのきのこ(DDCではしめじとエリンギで代用) * 300g
にんにく * 2〜3かけ
オリーブオイル * 大さじ2
バター * 大さじ1
白ワイン * 1カップ
イタリアンパセリ * ひとつかみ
塩・こしょう

作り方
1 きのこを食べやすい大きさに切るか、小房に分けておきます。イタリアンパセリの葉とにんにくは粗く刻んでおきます。


2 フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、にんにくを入れて炒めます。


3 香りが出てきたらきのこを入れて炒め、塩・こしょうで味をととのえます。きのこに火が通ったらイタリアンパセリを混ぜ込みます。


4 肉は食べやすく切って(1人スライス1枚の場合はそのまま)塩・こしょうし、小麦粉をはたきつけます。


5 別のフライパンにオリーブオイル大さじ1とバター大さじ1を熱し、肉を入れて軽く焼き色がつくまで焼き、白ワインを加えて5分ほど、ワインが半量以下になるまで煮つめます。


6 5に3を加え、肉の厚みにもよりますが、さらに5分ほど加熱し、最後に塩・こしょうで味をととのえます。

タグ: , , , , , , , , , , ,

コメント(0)

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.