えびときのこのアヒージョ



スペインのバールでは専用の小さな土鍋で作り、ぐつぐついっているところをそのままサーブします。
すぐできるので、現地でもきっと「とりあえずビールとこれ!」的なメニューなのでしょうね。

材料(2〜3人分)
えび(中) * 6尾程度
好みのきのこ(しめじ、しいたけ、エリンギ、マッシュルームなど) * 合わせて200g
にんにく * 1かけ
鷹の爪 * 1〜2本
オリーブオイル * 大さじ4
白ワイン * 1/3カップ
* 適量
パセリのみじん切り * 適量
レモン汁 * 1/2個分

作り方
1 きのこは食べやすい大きさに切っておきます。えびは背わたと殻を取っておきます。

2 にんにくは薄切りにし、鷹の爪は種を取り除いて輪切りにしておきます。

3 鍋またはフライパンにオリーブオイルと2を入れて弱めの中火にかけます。香りが出て色がつき始めたら、1を加えて火を強めます。

4 全体を混ぜてきのこに油がなじんだら、白ワインを加え、煮つめるように火を通します。塩で味をととのえ、仕上げにパセリを混ぜて、レモン汁を回しかけて火を止めます。

いろいろなきのこを取り混ぜた方が見た目も食感も楽しく、うまみも深くなります。現地ではオリーブオイルをこの倍量入れ、オイルで煮たような感じで仕上げますが、このレシピは、オイルを少なめにし、日本人の口に合うテイストにしています。

タグ: , , , , , , , ,

コメント(0)

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.